読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやのひきこもりたいブログ

あやのつぶやきと家で楽しく過ごすコツをご紹介しています。

休みになるとお出かけを喜んでいる子供も、梅雨になると

出かける場所がなくだらけて暮らす日が多いです。
でも、家の中でお菓子作りをしたり、ホームパーティーを計画すれば、心が晴れ渡ってすっきりします。
梅雨の季節にぴったりの花がアジサイです。
雨の日のでかけ先としてアジサイ鑑賞を楽しく過ごすのはどうでしょう。
大好きな傘とレインシューズを選んで、アジサイ見物してゆっくりウォーキングするのも、梅雨にしかできない方法です。
梅雨が来ると雨の日が多くなります。
休日に外で過ごしたくても雨が降っている時は困難ですので、梅雨が終わるまでは家の中でやれることを考えましょう。
本を読んだりDVDを見るなどして、リラックスするのもよい方法です。

写真付きの年賀状を出す方も大勢いますが

職場に出す場合は送るべきかを考えてください。
出産祝いを送ってくれた方の時は、写真付きにすれば心良く思われるでしょうが、仕事上の相手に家族の写真付きの年賀状をもらっても迷惑に思うかもしれません。
会社用として写真を入れない飾りの少ない年賀状を別に用意しておけば気にすることはありません。
よくしてもらった職場の方などに年賀状を書くならば、挨拶の後に必ず一年のありがとうの気持ちを書くようにしてください。
もう一言、これからの一年またお世話になりますからよろしくお願いしますの挨拶を入れてください。
最後に相手の発展を願う言葉を足すと、礼儀正しく相手の印象も良いです。
挨拶をきちんとすると気持ちいいですよ。
年賀状を作成するなら使ってはいけない言葉がいくつか存在します。
年始というお祝いの時に出すはがきですから、使用する言葉には注意が必要です。
去年という単語は使いやすいですが、去の訓読みは去るですので良いとはいえません。
昨年という言い方に言い換えるなどして、年長者に渡す場合は、さらに何を使うか、よく見て考えてからにしましょう。

ビタミンCが多く入った野菜はいくつもありますが

たいていのものは料理するときに火を入れると効果が高いビタミンCがなくなります。
ゴーヤの中身にはたくさんのビタミンCが見つかりますが、ゴーヤであれば火を入れてもビタミンCが消えることは防げます。
だとしたら、炒めて使って頑張って使うようにして健康を守ることにつとめてください。
新鮮なゴーヤを見分けるときは、最初は見た目と触った雰囲気で決めましょう。
濃い緑色でイボが硬いならば、とったばかりで苦さも強くないです。
その上、切り口に注目して茶色くなっていると、新鮮でないゴーヤの場合が多いですから避けてください。
ゴーヤは水分たっぷりだと新しく美味しいので、持ってみて重みを確かめることも大切です。
ゴーヤはダイエットにいいと積極的に食べることはよいことですよ。
食事を調べますと脂肪が含まれていることがありがちですが、必要以上に脂肪を摂取すれば太ってしまうだけです。
太らないために運動を続けることも大切ですが、ゴーヤの中には脂肪を外に出す成分が働きますので、食べるだけでダイエット効果が高い野菜なのだと考えられます。