読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやのひきこもりたいブログ

あやのつぶやきと家で楽しく過ごすコツをご紹介しています。

書かなかった人から年賀状をもらう可能性もあります

礼儀を考えるなら松の内の7日にならないうちにお返しを出すことが大事です。間に合わないならば年賀状ではなく寒中見舞いに変えて出すようにすれば無作法だと言われる心配はありません。年賀状を書くときに自分のことばかりを添えることをタブーです。お正月の挨拶と賀状を送る相手の幸せをお願いするために送るのが年賀状なので自分のことはあまり書かず相手の健康を祈ったりやる気が出るような言葉を考えて添えるようにしましょう。年賀状に使用する賀詞には種類が多くあります。しかし人によって賀詞を選ばなくて大丈夫なわけではないです。年上の人に送るものに賀正や迎春を使うのはおすすめできません。謹賀新年や恭賀新年を使って使うようにすることが問題がない書き方です。