読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやのひきこもりたいブログ

あやのつぶやきと家で楽しく過ごすコツをご紹介しています。

写真付きの年賀状を出す方も大勢いますが

職場に出す場合は送るべきかを考えてください。
出産祝いを送ってくれた方の時は、写真付きにすれば心良く思われるでしょうが、仕事上の相手に家族の写真付きの年賀状をもらっても迷惑に思うかもしれません。
会社用として写真を入れない飾りの少ない年賀状を別に用意しておけば気にすることはありません。
よくしてもらった職場の方などに年賀状を書くならば、挨拶の後に必ず一年のありがとうの気持ちを書くようにしてください。
もう一言、これからの一年またお世話になりますからよろしくお願いしますの挨拶を入れてください。
最後に相手の発展を願う言葉を足すと、礼儀正しく相手の印象も良いです。
挨拶をきちんとすると気持ちいいですよ。
年賀状を作成するなら使ってはいけない言葉がいくつか存在します。
年始というお祝いの時に出すはがきですから、使用する言葉には注意が必要です。
去年という単語は使いやすいですが、去の訓読みは去るですので良いとはいえません。
昨年という言い方に言い換えるなどして、年長者に渡す場合は、さらに何を使うか、よく見て考えてからにしましょう。